ペディグラスを使った巻き爪の治療

 

 

 


ペディグラスを使った巻き爪の治療について

ペディグラスは皮膚科や整形外科で行われている巻き爪の治療方法の一つで、1998年に痛みがなく美容的にも満足のいく方法はないのかという患者さんの要望に応えるために開発されました。

 

特許を取得した樹脂製の補正具を爪に取り付ける治療で、ペディグラスは安心して行える巻き爪のケア方法なのです。

 

「痛みが直ぐに消え去る」「器具を装着した際に違和感がない」というのがペディグラスの大きなメリットで、本格的な巻き爪の治療を行うことができます。

 

信頼できるクリニックであれば、事前にカウンセリングを行ってくれますし、お客様が求めている技術を提供し、巻き爪の悩みにしっかりと応えてくれるはずです。

 

一口に巻き爪と言っても、個人によって症状の度合いは大きく異なりますし、それぞれに適した治療を判断するのは素人では難しいので、専門医の診察を受けるは重要だと言えます。

 

足は第二の心臓であると考えられており、快適な状態で日常生活を送るためには巻き爪をきちんと治さなければならないので、ペディグラスを利用してフットケアを行う価値は大いにあるでしょう。

 

ペディグラスは特許技術なので、全国統一価格が採用されており、症状によって異なるものの、1ヵ所の料金は5,000円〜10,000円程度となっております。

 

もちろん、1回の施術で完全に巻き爪が治るわけではありませんし、もっと大きな費用が掛かるかもしれないので、費用を抑えたいのであれば巻き爪ブロックで治療を行うべきです。

 

自宅で巻き爪のケアができるグッズの中で、巻き爪ブロックが一番評判となっており、お一つ5,000円と低価格が提供されているところも素晴らしいので、是非購入してみてください。

 

 

>>> 巻き爪ブロックの詳細はこちら

 

 

さて、ペディグラスの大きな特徴として、補正を行ってから巻き爪が治った後に再発しにくいというところが挙げられ、元の状態に戻る確率がかなり低いと言われております。

 

もちろん、深爪をしていたり親指を強く圧迫するような靴を長期的に履いていると、巻き爪が引き起こされるリスクは増しますが、間違ったケアをしていなければ巻き爪が再発することはないでしょう。

 

一般的に、ペディグラスによる治療は柔軟性のある爪に適した「ワイドフリースタイル」、中度の巻き爪に効果的な「パワーフリースタイル」、重度の巻き爪の患者さんに用いる「フォークスタイル」、オールマイティの「スタンダードスタイル」の4種類の補正具が採用されております。

 

病院を受診すれば、この中からあなたに適した器具を選び、巻き爪の治療を行ってくれるはずなので、時間を掛けずに完治できるはずです。

 

 


「巻き爪の治療」に関するページ