巻き爪ゲルテクト

 

 

 


巻き爪ゲルテクトについて

通販で販売されている巻き爪の矯正グッズの一つとして、巻き爪ゲルテクトと呼ばれる製品が登場しました。

 

巻き爪が皮膚にグサっと刺さると非常に痛いですし、コットンパッキングを行うにしても、脱脂綿を入れるのに戸惑うことも多いので、忙しい朝には不向きだと言えます。

 

そこで登場したのが巻き爪ゲルテクトで、ゲルの衝撃を和らげる特性を利用し、足の親指に巻きつけることによって、指に食い込む圧力を和らげてくれるというわけです。

 

それに、巻き爪の湾曲に合わせて調整できるところが巻き爪ゲルテクトのメリットで、症状が酷い方は2,0mm、そこまで悪化していない方は3,5mmというように、臨機応変な特殊ゲルクッションとなっております。

 

ゲルの代表的なものとして、こんにゃくや干天が挙げられ、伸ばしても元に戻るような特性のゲルが使われているので、長期的に装着していれば徐々に巻き爪を治すことができるでしょう。

 

巻き爪ゲルテクトの装着方法は実に簡単で、サポートを親指に取り付けるだけとなっており、コツを掴めば5秒で装着できるため、忙しい朝でも大きな弊害となることはありません。

 

辛い巻き爪の痛みを軽減してくれることは間違いないですし、矯正に時間が掛かる可能性はあるものの、痛みだけでも改善できれば毎日の生活が楽になるのです。

 

サポーターは肌色の素材となっているため、上手くカモフラージュできるかもしれませんが、サンダルを履くと目立つかもしれないので、それが気になるという方はこのサイトでご紹介している巻き爪ブロックをおすすめします。

 

巻き爪ブロックはお洒落なバネとなっており、付けていることが全く分からないので、女性の方は一度使ってみてください。

 

 

>>> 巻き爪ブロックの詳細はこちら

 

 

さて、巻き爪ゲルテクトは親指の爪に掛ける仕組みとなっているため、爪の白い部分を2mm以上伸ばさなければなりません。

 

巻き爪を伸ばすと皮膚に突き刺さり、痛みが生じるという方には適さないので、そのような方は巻き爪ゲルテクトではなく、上記でご説明した巻き爪ブロックを使用するべきです。

 

巻き爪ブロックであれば無理に爪を伸ばす必要は全くありませんし、爪に引っ掛けて欠けてしまったというトラブルも防ぐことができます。

 

とは言え、巻き爪ゲルテクトは料金が安いのが大きな強みで、オンライン通販のAmazonで2個セットになった製品が1,130円で販売されているのです。

 

病院で矯正を行うと、症状の度合いによって異なりますが、トータルで数万円程度は覚悟しなければならないので、自宅で巻き爪を治した方がお得だと言えるでしょう。

 

 


「巻き爪をグッズで」に関するページ